あきらめなければ、夢は必ず叶う。
あきらめなければ、道は必ず開ける。

成功する秘訣も、あきらめないこと。だったりする。

この「あきらめる」と「あきらめない」の境目はなんだろう?って思いませんか?

人はなぜ、あきらめてしまうのだろう。

あきらめてしまう理由。

 
それは、上手く行ったり、叶なった経験経験よりも、上手く行かなった、叶わなかった経験が少なくて、

 
「どうせ無理」って無意識が選択するから。
じゃないかな。

 
無意識だから自然な選択。あきらめる理由も、自動的に思考が見つけ出してくれちゃう。

 

だよね、そうだよねって、
その理由にも、不思議と納得させられちゃうから困ったもんだ。

 

なぜか?というと、その理由は自分の中の事実だから!
自分が経験した、嘘偽りない真実だから。

 

そりゃ、そっちを信じちゃうよね。

 

もし、成功体験より失敗体験が多いな~って場合は、成功体験を増やしていけばいいのよ。どんな小さいことからでも、上手く行ったことを指差し確認するくらいのしつこさで自分の中に落としていくことからスタートしよう♪

 

関東地方、大雪の翌日のできごと

昨日、20センチは積もった雪。10センチ以上積もったのは4年ぶりだって!

(公園も真っ白)

(うん…やっぱり20センチは積もったよね)

で、今朝は「プラスチックゴミ」通称プラの収集の日。
AM9:00までに出すルールなのだけど、普段の実際の収集時間は遅め。
雪だし、回収が早いかも…と思い、ゴミ出し場に持っていくと(公園の先)いつもは山盛りのプラゴミがない。私もスーパーのレジ袋3個分持ってきた。

 
あれ?みなさんまだ出してないのかな?と思っていると、

 
「今さっき行ったところよ~」とご婦人が声をかけてくださった(やさしい)

  
「この先にも回収場所があるわよ~」とプラゴミを持ってやってきた、別のご婦人も声をかけてくださった(なんてやさしい)このご婦人とその別の回収場所にも行ってみたけど、そこもすでに回収された後だった。

 
「あ~残念。今日は雪だから回収者も早くから回ったのかもねー。来週まで、お家に置いておくしかないですね~」なんて言いながら、ご挨拶して別れた。

 
家の前まで戻り、うーん、持って帰ってもいいけど、ちょっとハートがモヤモヤする感じがする。もう一つ遠いところにある回収場所はどうだろう?もう行った後かなぁ~なんて思いながらも、見てみるだけ見てみようと思う氣になってるし、向かってみた。

 
その回収場所までは、ひたすら直線の道。
少し歩いて、遠くに回収場所が見えてきたけど、雰囲気的には山盛りのゴミ袋が見えないし気配もない。

 
あらら…こちらも行った後なのかしらね…と思いつつ、近くまで行ってみようか~と、引き返す氣にもならないので、さらにまっすぐ進んでみた。

 
すると、十字路の右手の路地に、ゴミ収集車がゆっくり走っているのを発見!!!

わぁお!奇跡!ってマジ思った(笑)

 
運転手のお兄さんは、私がプラゴミ持っているのを見ると、クイッと親指たてて「のっけな!」みたいなジェスチャーをしてくれた♪

 
「ありがとうございます~~!」とプラゴミを後ろの回収口に乗っけてもらえました。

毎瞬、選択の連続なんだよね

 もし、あの時お家にゴミを持ち帰る選択をしていたら、こうやってゴミは無事に出せなかった。いつもの回収場所、教えてもらった回収場所、遠くの回収場所も、もう行った後だった。普通なら3箇所もダメならあきらめて帰るところだけど、モヤモヤする「なんか知らんけど」のお知らせみたいなものをキャッチして、それに従ってみたことが、予想外の展開のきっかけだったのよね。

 
なぜか足は前に進んでいる。おやおや?帰らんのかい?って自分でも突っ込んだけど「まいっか、ちょっと見てみるだけだし」ってポジティブなマインドが優先していたね。

 
思考の隙間を、カラダの感覚を優先してみた結果、無事にゴミを出せたという成功体験をすることが出来た。しかもミラクルラッキー的なストーリーで(笑)

 
あきらめないってこういうことなのかな?とふと思った。「あきらめないためにがんばる」ってのとはちょっと違うのよ。違う可能性を疑ってみるっていう感じ。

 
このアイデアはどうかな?
こういうことを思いついたけどどうかな?
これ試してみたらどうなるかな?
そんな風に、自分の出来ることで思いつくことは全てやってみる。

 
アタマの否定的な考え(どうせ…的なやつ)には従わずにね。これでダメだったら、思い残すこともないから後悔もないしね(たかがゴミ出しレベルだけどw)

 
人事を尽くして天命を待つ=やれることはすべてやって、あとは天におまかせじゃい!善きに計らってくれるでしょう。ってことかと。

  
天はユーモアたっぷりだから、いろんなことを起こしてくれると思うんだよね。

 
こういうラッキーを集めていけば、「いいこと起こる」証拠集めになる。
そのうち成功体験が失敗体験を上回るときが来る。必ず来る!

  
そのとき「どうせ無理だろう…」なんて考えは
無意識レベルでも浮かばないはずだから。

 
だって、上手く行ったことの沢山の証拠が自分の中にあり、信じられる事実になっているわけだから!

 
やってみなくちゃわかんない!を口癖にしてみよう。そのうち何かが変わり始めるからね。