朝起きたら「ハハ、昨日ヤバかったよ~」とムスメが言った。
昨日は早々に就寝したのだけど、何があったというのだろうか?

メニミエナイ存在がいたようです。

ムスメが寝ようと思ったら、バキバキとラップ音が鳴りはじめて、3人の兵隊さんと、その仲間達がウチに来ていたそう。
 
  

なぜ兵隊さんなのか?というと、舞台の衣装でここのところ軍服の準備作業をしていたそうで、軍服にはコスチュームとしての軍服もあるけど「本物の軍服」もあるのだそう。想いもエネルギーだからね。 いつまでもそこ(服)に在るのでしょう。
  

  
「なんか昨日、連れて帰ってきちゃってたみたい」

 

「え?じゃぁ昨日の晩御飯は3人の兵隊さんと一緒に食べてたんだね(笑)」知らぬが仏状態だったようだ。

 

うちのムスメは見えるタイプのようです。

ムスメは小さい頃から、何やら目に見えない存在が見えるタイプで、自然とお空へ帰していていたそう。
今回も「帰してくれそうだ」と期待して、ついて来ちゃったのだろうか?(笑)

 

ムスメは”見える人”と言っちゃうと「ヤバイやつ」だと思われちゃうからあまり言わないそうだけど、まぁ、そうだわな。

 

あまりにもリアル(普通の人間のよう)に見えることもあるようで、劇場や舞台袖に立っていたりするのを見たそうです。演者さんが「ここって出るらしいですよ~」って世間話している側で、「そこにいますけれども…」と心のなかで思うそうです。

 

鉄板のネタとは

 
体験話で一番”キャー”とウケる話があるそうで、
寝ている時に嫌な気配を察知したからバリア張った。でもナイフのようなものでバリアをガシガシ傷つけられて怖かったそう。
で、朝目が覚めると、スエットが実際に裂けていてビックリ!夢じゃなかった…て話(爆)

 

確かに私もその裂けたスェット見た覚えがある。ノンレム睡眠時は潜在意識にどっぷりだから、奇想天外な夢をみることは多々あるだろうけどもね。

 

「例えばよ、仮にそれが夢の中での出来事だったとしても、現実世界に変化を起こしてるってことがスゴイよね…」と突っ込んでみたら、「なにその冷静な分析」と返された(笑)

 

ご退散頂くには

基本的に、グラウンディングがしっかりとできていて、丹田からエネルギーも十分に生成されていて、身体をとりまくエネルギーフィールドもちゃんと整っていれば、何かがくっついてきたとしてもさほど影響はされない。

 

連れて帰ってくるということは、ムスメが無意識で許可したか、疲れててエネルギー的に落ちていたか、そんなところでしょう。

 

昨日は、「久々にクラちゃん呼んだわ~」と。
ムスメにはクラリスという名前の存在が昔から守ってくれている。ピンチのときはどんな存在も頼めばいいのだ。(というか、そういうときはハハを起こしてくれ、笑)
  

 
「今回の兵隊さんも無事に帰えることができたのかな?」と聞くと「たぶん」と。じゃ、クラちゃんが連れて行ってくれたんだね、と。

 

そう、高次の存在にお願いして連れて行ってもらうのも一つの手ですね。

 

人間も、想いも、言葉も、全てがエネルギー

 

私は、エネルギーに良いとか悪いとかはなくて、好きか嫌いかがあるだけだと思っていて、エネルギーの周波数の違いが、その周波数が形どる”「目に見える姿”が好きか嫌いか?怖いか怖くないか?という個人的感覚が乗っかってるだけなんだと思う。
 
 

だから天使だから良くって悪魔だから悪いのだ!と決めるのもそれぞれの好みだろうし、神様は守ってくれる良い存在で、浮遊霊は取り憑く悪い存在と決めるのも、その人の主観なのかな、と。
  

 
ただのエネルギーの塊に名前や役割やキャラを乗せてるだけだから、必要以上に恐れることもないのよねホントは。 (子供の頃に「あなたの知らない世界」を見すぎたねw)

 

ご先祖様に想いをはせる

軍服って、何年立っている服なの?って思って計算してみたら、終戦から72年。すごい年月が経っている。だけど服に宿った感情というエネルギーは、今もなおリアルな現実なんだなということ。(それを感じるのか感じないのかは、これも個人の周波数の違いというだけ)
 
  

私を3代遡れば、戦争真っ只中を経験したご先祖様が確実にいる。 その時代を生き抜いた人がいたお陰で、命がつながれて私がいる。
  

今の私に何が出来ることはないだろうか?と思うと、、、
 

 
その過去全ての先人の労をねぎらい、温かいおいしいお茶を入れて差し上げよう。そんなことくらいしかできなくって、早速お茶をいれました。
  

 
そして、繋がった命を輝かせるように生きることが何よりの感謝になるのではないかな、と思った朝でした。

 

オマケ。今日から手軽に出来るプロテクション  

 
プロテクションで便利なのは、なんかイヤな気配がしたら「バリア!」って思うこと。子供の頃の遊びのようだけど、これってなかなか効果あるんですよー。お試しあれ!