ありのままの自分って、
どんな自分なのでしょう??

素のままってこと?
どんな状態でもOK出せてる状態?
だってしょうがないんだもん!これが私なんだからっ!って開き直りな状態?

受け入れる・認めるってどうやるんでしょう?
受け入れたつもり、認めたつもり。
わかっちゃいるけど、モヤモヤ感が拭えなかったりしますよね…

ありのままは、自己受容と自己肯定を経た状態。

心理学のプロならば、この違いは知っているかも。
私は、自己受容と自己肯定の違いを明確に知らなかったのです。
こういう、ココロの全体像を知るって大事ですね。
スルッと、そういうことか!って理解できることもあるので。

より良い自分になっていくために
ネットの情報をつまみながら、だと、

自分で自分を認めれば~~とか
自分の全てを受け入れて~~とか
ありのままの自分で全てOKなんだ~~とかよく見かける。

どれも自分を受け入れるってことのよう。
わかっちゃいるのよllili○l ̄L
受け入れて、認めて、ありのままになればいいんでしょ?!

「それ」やってますけど?!なんも変わりませんが(笑)
受け入れる、認めるって、どーやるの?って話ですよね。

私もずーっと、このループにハマってました(笑)
これを知れば、自分の気持ち、自分の扱い方がわかり始めますよ!

自己受容と自己肯定はビフォーアフターみたいなもの。

自己受容とは、
過去の出来事や想いなどの

「未消化の欲望たち」を認めること。

~したかった。

~が欲しかった。

~をやってみたかった。

~と言いたかった。

枕詞に「本当は」をつけると
しっくりくる文となりますね。

ざっくり言うと「ガマンしたこと」です。

例えば子供の頃、
本当は、お医者さんになりたかった。
→でもお家にお金がありそうにないし、自分には無理かも。とその想いを封じ込めた。

本当は、イヤだと言いたかった。
→でも親の言うことは聞かないのは悪い子だから、ガマンしていつも言うことを聞いていた。

などの、過去の本音に気づいてあげることなのですね。
もう忘れているかもしれないこともたくさんあるかも。

自己受容後に起こる変化とは

過去の本音に気づき、その想いを拾ってあげる。
この自己受容の後に自己肯定が起こります。

なので、自己受容していないまま
「うん!今の自分にOK出すわ!このままの私でよいのよ!」と思っても、
自己受容後の自己肯定になっていないので、それはエセポジティブ状態。

ありのままの自分OKしたぞ!…「とはいうもののなんだかなぁ…」と
モヤっとくすぶったものを感じるはず。
このモヤっとが、自己受容してもらいたいものがあるってサインです。

ガマンに慣れ過ぎて、
ガマン強さならピカイチさ!って人は
ガマンしていたことすらガマンと思っていないので、
まずは、いまの欲望(満たしたい想い)を出していくことも自己受容になりますよ!
どんどん書き出していくことも、自分を認めていく行動になるのでオススメです!

自己肯定とは

次は自己肯定について!

自己肯定とは、自分のこれからの未来や、
今感じている感情・言いたいことなどを肯定すること。

自己受容後に、
フッとやりたいことが浮かんだり、本音の言葉が浮かんできたりします。

それをどんなことであっても自分が「そうだね」と認めてあげること。
できればその通りに行動に移してあげると、自分との関係性はとても良くなります。

自己受容の前のガマンしている自分の気持ちって、例えていうならスネ子ちゃん。
本当の欲求を受け入れてもらえなかったので、その場で感情がスネちゃってるんですね。

で、意識でこちらから気づいてあげることで、
スネ子ちゃんは機嫌を良くして「わかってくれたんなら良いや!」と消えていきます。

たくさんの満たされなかった思い(欲望)を出しきることで、
本当の願望(これからの未来にやりたいこと)がスッと出てきやすくなるんですね。

自己受容から自己受容への流れ

まとめると、
欲望は自己肯定する→そっか、そうだったんだね~。で肯定してあげる。

願望は自己受容する→そうなんだ!そうしたいんだね。と受け入れてあげる。
ということですね。

自己肯定後の自己受容こそが

「ありのまま」の自分にOK(肯定)しているということなのです。

 

まとめ

自己受容とは、過去の欲望を認めてあげること。

自己肯定は、自己受容後に出てきた願望を認めてあげること。

ありのままの状態とは、
自分の過去の欲望にOKし、これからの未来の欲望・願望にもOKがすんなりできる。
すべてに完璧ではない。だが、自分はこれで完全な存在だと認められている状態。

ミラクルが起こる願望というのは、
自己受容後の、全部今の自分にOKを出されてる状態で願望。

自己受容の必要があるなぁ…と思う人は、
やりたかったこと、
あきらめてしまったこと、
ガマンして言えなかった想いなどを
どんどん書き出していって、
自分の本音を拾うことをすると、
自分とのリレーションがうまくいきはじめます。

どんな時も、
自分の気持ちを丁寧に拾う。
それがひいては引き寄せ体質になっていくコツなのですね。