欲望と願望。

どちらも『欲しい』という望みではあるけれど、
字が違うように、その目的が違うのね。

叶えたい!その想いのベースが大事

現状から変化を起こして、
望む理想の自分になりたい!

誰しも、成長し変化していく存在なので、
そういう気持ちが自然と湧いてくるのは当たり前のことかな~と思います。

「変わりたい!」と思って、行動したとしても、
現実に変化が出る人と、なかなか現実が変わらない人がいます。

その違いは、自己否定がベースにあるのか?どうか。

自己否定がベースの『変わりたい!』から生まれる、
そのための『これ欲しい!』『こうなりたい』という欲望は、
残念ながら、実現することにパワーがものすごくいる。

いくら願っても現実化にはパワーがいり、ストレスかかかり、
行動にモチベーションが必要となるし、
スキルにハマり、時間もかかり、
やっぱり叶わないんだと自己否定を強化してしまう「負のループ」
続かないのが当たり前なのでいつしか元に戻ったりします。

例えると

わかりやすくダイエットでいうと…
「今の太いカラダがイヤだ!」という動機で変化を決意したとする。

→ダイエットの動機にはなるが、現状の自分を否定しているのが出発点

目標を決めて、制限をかけて、めちゃくちゃがんばる!(最初は)
スリムになって、あの服を着るんだ♪
ステキに変身して、モテてやる♪
(そういうこともモチベーションにはなるよね!)

ここで、タイプによって2つに別れます。
努力と根性が得意な人は、目標達成したりする。3ヶ月で-10kgとか。
努力と根性が不得意な人は、辛くなって自然と”明日からダイエット部”に鞍替えとなる。
(ついでに達成できなかった罪悪感と責めを背負って入部となる人もいる)

では、努力と根性で目標達成した人が
そのままずっとそのダイエット方や、
食習慣を続けられるか?というと、一生は無理だと思います。
(とにかく制限のある状態は、自然な状態ではないよね~と思うので)
その制限と努力をヤメた時、自然と元の状態に戻っていくことが多いですよね。
(芸能人のダイエット企画とかね。)

引き寄せ的な視点からみると…

そして、引寄せ的な視点からみると、
変わりたいと思う状態、欲しいと望んでいる状態、
この『状態が続くこと』が叶い続けるだけとなります。

これでは、いつまでたっても願いを追いかけているだけで、
意識の表面上は充実してるかもしれないけど、
よくよく感じてみると、全然楽しくない毎日を過ごしてしまう。
そんなのもったいなさすぎる!

欲望と願望の違いとは


欲望
満たしたいもの
(満たされない想いから生まれたもの)

ざっくりな印象でいえば、自我の想い。
過去の記憶の中で、あれしたかった!こうなりたかった!という欲求。


願望
叶えたい願い
(あなたの本当の想い)

こちらは、真我からの願い。
本質からの欲求。
なんだかわからないけど、途方もないけど、
お金とか関係なく、やってみたい!と思うことや、
こう在りたい!という”状態”だったりするもの。

って、私は区別してます。
いままで、「願い」というものがごっちゃでした。
願っても、その為に行動しても、現実が少しも変わらないのは、
欲望の方だったのだと思います。

望みって、最初は欲望が出てくるものです

かといって、欲望を満たすのも大事なこと。
叶えられなかった想いなわけなので、
「体験してみたい!」という好奇心だったりするので。

そういう自我の欲求を満たしてあげると、
満たされたものは、再び欲求として上がって来ません。

例えば、たくさんお金を稼ぎたい!というわかりやすーい欲望があります。
たくさんお金を得る努力をして、もう十分!という思いをしたら、何を感じるのでしょうか?

なーんだ、もっと喜びがあるかと思ったら…こんなもんか~
あ~、お金っていろんな体験をさせてくれるものなのだな~とか、
もうお金がある経験はしたから、今度はココロを満たす経験をしたい!となるのか?

私はもう十分!って想いはしていないので(笑)わかりませんが、
お金はとても大切だけど、体験を買うツールだと思っているので、
お金を得るということは欲望であって、願望にはならないのではないかと思います。

ちゃんと自分のココロをみると欲望は消えていく

満たされない想いは、緊急性の痛みのようなもの。
今すぐなんとかしたいのです。
だから、願いとして先にでてきます。

これは欲望だから…と横に置かずに、
ちゃんと欲望も認識して受け止めてあげると良いです。
みんな誰しも、叶えられなかった想いとか、
ガマンしちゃって諦めた想いとかを沢山持っているはずだから。

そういう想いを、
丁寧にひろってあげることが『自己受容』
字のごとく、自分が自分の想いを受け止めて認めてあげる行為です。

自己受容後に生まれてくる『こうなりたい!』『これやりたい!』は、
本質が求めてる願望。
それを自分で行動に移していくうちに、自然と変化している。
変わろう!変わるための努力をしよう!という意気込みも必要なく、
ふと、そういえば以前の自分とは考え方も行動も変わってるわ…私。って気づく。

こちらは、ミラクル起きる方。
時間も、現実化のルートも関係ないことが多々起きます。

これ、自己受容と自己肯定の違いを知ることも必要なのよね。

オススメ記事→自分を「認める」とか「受け入れる」「ありのまま」とかって、どういうことなの?

 
あなたにオススメするスモールステップ

少しワークするお時間のある方は、
ぜひ自分の「欲望」をたくさん書き出してみてくださいね!

あれ欲しい!こうなりたい!これやりたい!って出てくるものは、
過去の自分が満たしたかったこと。
まずはそれを知ることからスタートして、本当の願望にたどりつきましょう♪

 

望みの2種類、欲望と願望の違いについて↓↓↓お願い事って叶ってますか?(7分)